押した後は引く、引いた後は押すメールを!

押した後は引く

メールというのは自分のタイミングで送信できることから、気を使わずコミュニケーションをとれるツールとして多くの方が利用しています。

 

しかし、多少なりとも気を使うことは大切ですね。いくら相手に好意を寄せているとはいえ、相手が同じ気持ちだとは限りませんし、相手が恋人であっても相手の気持ちを無視するようなコンタクトのとり方はタブーと言えるかもしれません。

 

もちろん、好意を持つ相手に対して自分の気持ちをストレートに伝えることはとても大切ですが、あまり押せ押せ状態だと相手がひいてしまいます。
恋の駆け引きと言うとおおげさかもしれませんが、押した後は引く、引いた後は押すといった感じでメールのやり取りを楽しんでみませんか?

 

「どうして返事をくれないの?」と責め立てるよりも、「最近、仕事で忙しいのかしら、お疲れ様」という内容のほうが断然うれしいですね。

 

自分を気遣ってくれているのだと誰もが嬉しくなるものです。こういう場合はどんなに忙しくても疲れていてもすぐにメールの返事を送ったり電話をかけなおしたくなるものなのだそうですよ。健気な女性はいつの時代も絶大な人気を得ているようです。

 

ただひたすら、男性を待つ女性だけが支持される時代ではありませんが、あまり強引に自分の気持ちを押し付けるようなことは避けましょうね。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!