メール回数を減らす男心とは?

メール回数を減らす男心

恋人として付き合っている人がいた場合、ふとした瞬間に疑心暗鬼になってしまうことはありませんか?

 

付き合いが短いとか長いというのはあまり関係がないようで、お互いに心が安定した付き合いが続いたときに、女性側は不安に思うことがあるようです。

 

それは、これまでまめに電話やメールを送ってくれていた男性の変化なのです。先に申し上げればこの変化はプラスの変化ですが、女性にとっては不安材料になってしまいます。

 

最近、あまり電話をかけてこない、メールを送ってくれる頻度も少なくなった、もしかして愛想つかれてしまったのかしら。考えれば考えるほどどんどん不安になりますよね。

 

しかし、多くの場合は心配いりません。

 

 

男性は基本、メールは苦手

男性はメールが苦手

デートのとき、これまでと変わらない彼ならば安心していいのです。なぜ電話やメールの回数が減ったのかというと、付き合う前は男性側から女性側にアピールする必要があるからなのです。

 

どんどんアピールして自分の気持ちを伝えることに必死だったんですね。

 

いざ付き合いがスタートして、お互いの中に「一緒にいると安心できる」という気持ちが生まれてくると、その安堵感から電話やメールの回数が減っていくのです。ある意味、男性は女性を信頼しているということになるのです。

 

もしも、本当に心配ならば、黙っていたのではお互いの関係がギクシャクしてしまうので、一度話し合ってみるといいかもしれませんよ。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!