男性とのメールで、失敗しない返信方法

男性とのメール

最近、聞いた話なんですが、『学生さんはメールが来たら数分以内に返信しないと友達ではない…』という暗黙のルールがあるそうです。

 

それはそれで、大変ですよね^^;

 

でも、自分に置き換えて考えてみました。私は社会人ですが、仕事以外の時は、メールの返信が早い方かもと。

 

しかも好きな人に対しては、特にそうです。

 

好きすぎて、もっと話したくて、すぐに返信してしまうんですよね。でも、それで失敗した事がありました。

 

私がその男性の事が好きな事がバレバレだったせいか、全く相手にしてもらえなくなったんです。きっと、私に対する関心が無くなったんでしょうね。分かりやす過ぎて。

 

しかも、少し重い存在になっていたのかもしれません。逆の立場だったら、嫌ですもんね…。

 

メールから学んだこと

メールから学んだこと

それで、教訓を学びました。好きな人を振り向かせるには、少しじらしたり、「あれっ?返信来ないなー」と思わせる必要があるんですね。

 

例えば昼過ぎにメール来てたら、夕方とか夜に返して見るとか。意外と、夜ゆっくりしてる時に返すと、相手してくれる可能性も高くなります。

 

向こうも「待ってたのかな?」と思えます。

 

また、朝に「おはよう」メールを出していたんですが、たまに出さない日を作ると、向こうからしてきてくれます。

 

メールの返信にも、絶妙な駆け引きが必要ですね。

 

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!