男性心理に有効なメール術

メールのやり取りは日常生活の中でも様々な方が利用しているコンテンツです。子供から大人まで年齢問わず使いこなすようになりました。

 

メールをしているとき、ふと気遣いするポイントはメールの返信タイミングですね。

 

相手が好意のある人の場合は特に気を遣います。メールが着たらすぐに返事を送ったほうがいいのか、それとも少し時間を置いてから送ったほうがいいのか、悩んだことがあるという人は少なくないでしょう。

 

 

男性に対して、メールを返送するときのコツ

男性心理とメール術

ここで、男性に対してメールの返事を送るときのコツですが、すぐに返事を送るときと少し時間をずらして送るときの2パターンに分けるといいかもしれません。

 

メールの返事がすぐ届くのは誰でも嬉しいものですね。しかし、慣れてくるとそれが普通のことになってしまいがちです。そうなると男性がとくめく回数がどんどん減るばかり。少しは心配してくれてもいいじゃない、と想っている女性は少なくないですね。

 

そんなとき、メールの返事を少し遅らせるだけでも効果があるはずです。いつもはすぐに返事をくれるのにどうして今回はすぐにこないのだろう、と気にかけてくれるはずです。

 

タイミングが難しいかもしれませんが、飴と鞭を上手に使い分けて、いつでもドキドキするような恋人同士でいるために努力していきましょうね。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!