気配り上手を勘違いしていませんか?

気配り上手

気配り上手な女性は男性から見て非常に評判が高いようですね。

 

もしも、こういう女性が彼女だったら、友達や同僚に会わせても自慢の彼女だと思うのだそうです。しかし、女性たちは気配り上手を勘違いしてはいけません。

 

例えば、男性が女性をデートに誘ったとします。このとき男性から何処に行きたいか訪ねられたとき、女性の皆さんはどのように答えますか?男性に気を使わせないようにと「何処でもいい」と言っていませんか?

 

女性にしてみれば、何処に行きたいか指定すると男性に対してわがままを言ったことになるのではないかと気を使ってしまうということもあるようですが、これは間違いです。

 

男性が聞いてきたということは女性の意見を聞きたいと思っているからなのです。それなのに何処でもいいといわれてしまったのでは、男性の立場がありませんね。

 

次にデートを誘うのも気が引けてしまうでしょう。中には、何処でもいいと言っておきながら男性が選んだ場所に文句を言ったりケチをつける女性もいるのだとか。これは酷い話です。

 

具体的に言うのが難しいとしても、例えば食事であればアッサリした和食が食べたいだとか、イタリアンが食べたいと言うことは可能ですね。気配り上手というのは気を使うというのではなく相手の気持ちを察してあげることなのです。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!