当たり前という態度が、恋心を冷めさせることも

デートの支払い

男性と食事に出かける際に、女性たちは注意しなければいけない点がたくさんあります。その中のひとつに「お会計」があります。

 

デートで払うお金は男性が払って当たり前という世の中のようですが、この「当たり前」という態度が、一瞬にして男性の恋心を冷めさせてしまう場合があるのです。

 

確かに、今の時代は男性も女性も同じような立場で仕事が出来る世の中になってきましたので、収入は男性のほうが多いのだから、男性が払って当たり前という考え方は通用しないかもしれません。

 

もちろん、そういった考え方同士の恋人であれば、今回は男性側が、次は女性側が払うというデートもあるでしょう。このようなスタイルにお互いが納得していれば、それはそれで大丈夫なのです。

 

 

会計のときのポイント

デートの支払いどうしてる?

しかし、中には必要以上にプライドの高い男性もいます。お金は男が払うものだと譲らない人も少なくありません。そんなとき、女性の態度がポイントになるのです。

 

会計のとき、男性がお財布を出して支払う素振りを見せたとします。あなたならどうしますか?
ただ男性の後ろで支払いが終わるのを待っているだけでしょうか?

 

ここがポイントなのです。

 

いくら男性が強引に払おうとしても、とりあえず女性も支払う意思があるという素振りを見せたほうが好感度が上がるそうです。男性にばかり払わせたのでは申し訳ないという態度が男性の男心をくすぐるのだとか。

 

せっかくのデートですから、男性の男心を理解し、お互いに楽しめるような時間を過ごしてみましょう。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!