節度を持って甘えてみませんか?

男性と共有

基本的に男性は女性に頼られることを好む傾向にあります。

 

しかし、現代の女性たちは男性に甘えることに抵抗があるという方が多いようですね。「迷惑をかけてしまうかもしれない」、「このぐらいだったら自分でできる」、とつい自ら動くことを選択してしまうのだとか。

 

しかし、先ほども言いましたが男性は女性に頼ってもらうことが非常に嬉しいのです。頼ってもらえたということは役に立つことができると捉えるので嬉しいんですね。せっかくですから、機会があったら男性にどんどん甘えてしまいましょう。

 

もちろん限度というものがあります。あれもこれもすべて男性任せというのではなく、節度を持って甘えてみませんか?ただ、どんな風に甘えたらいいのか分からないという人もいるかもしれませんね。

 

 

共有するときっかけをつくりやすい

きっかけ

例えば好きな音楽のジャンルが同じ男性がいたとします。

 

自分が持っていないCDを男性が持っていたとき「今度、貸して欲しい」と伝えてみましょう。そうすることで同じ趣味であるということで話が盛り上がりますし、男性にしてみれば自分を頼ってくれたという喜びもあります。

 

また、職場が同じだったとき、なかなか終わりそうもない仕事を手伝ってもらえないかどうか聞いてみましょう。同じように、この場合も男性は非常に嬉しいはずです。

 

プライベート空間でも職場でも、男性に少し甘えることができる「甘え上手な女性」というのは結構人気があるようですよ。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!