目と目を合わせてる?

見た目ばかり気にする人がいるけれど、”目と目を合わせる”というのもすごく大事です。
心理学ではアイコンタクトと言われているモノですね。

 

 

たとえば、あなたが視線を落としてしまったら、相手からの印象は

 

【自信を持たずにオドオドしている】
【暗そう】
【話しにくそう】

 

などマイナスイメージばかり。

 

 

これでは、相手から好きになってもらうことなんて絶対にできないですよね。
だからこそ、好きな男性の目の前にきたら、視線と姿勢には気を付けたいところです。

 

 

 

それだけ、目だけで相手に与える印象に大きな影響を与えるものなのですね。

 

 

恋愛において目は大事

目が合う」というのは、男女がお互いを異性として意識し合うのに欠かせないツールのひとつです。

 

 

見つめ合っているときというのは、相手以外のものは目に入って来ないですよね。

 

 

相手の表情もじっくり見ることが出来るので、気持ちを確認するときによくカップルが見つめ合うのはそのためです。恥ずかしくなったり、照れくさくなってしまったりするものですが、目を見るというのはかなりポイントが高い行為なのです。

 

 

もしあなたに気になっている男性がいたら、目が合う機会を大切にするようにしてください。いつまでもじっと見つめるのではなく、目が合ったらにっこりと一度微笑むくらいでいいのです。はっと顔を上げたとき、反射的に逸らしてしまわないで、微笑んでからまた手元の視線を落とすことによって、男性の心をぐっと掴むことが出来るものです。

 

 

あとは、ちょっとした相談ごとのときなど、目を見て頼んだり、お願いしたり・・・。女性のぐっとくる仕草に、「目を覗き込まれる」というのはいつもランクインしているものです。男性にとって、女性との視線の交差は、かなり大きな意味を持ってくるというわけなのです。

 

 

これをひとつ意識して行動してみるだけで、かなり今後の展開は変わってきますよ、おすすめです。

 

 

目が頻繁に合うということは、好きな人が私のことを見てくれている…と感じてしまいそうですが、逆に言えば、それだけあなた自身が気になる人を見ているということです。

 

これだけでは、「目が合う」止まりで終了してしまうだけ…になるかもしれません。

 

でも、好きな人目が合って、微笑んだりすると、次第に気持ちを引き寄せることができるかも。それに彼も笑顔を返してくれたら、脈有りの可能性は大だと思います。

 

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!