ある男性に一目ぼれ…ヤバッ!同じ職場の男性を好きになっちゃった!

 

同じ職場の男性を好きになったのですが、告白して気まずい雰囲気になると困るので、できれば、私の好意をうまく相手に伝えて、意識させたいと思うのですが・・・。何かいいアドバイスがあれば、教えてください。

 

男性心理をドキドキさせる視線

同じ環境にいる男性を好きになってしまう気持ち、すっごくわかります。ええ、わかりますとも。

 

 

細かいところまで、相手のことがわかるから、余計にアツさも違ったけれど・・・想いを伝えるのはチトつらい。

 

 

でね、今回は、言葉に出さずに視線で男性にドキドキさせて意識させてしまおうという、ちょっと小悪魔的な恋愛テクニックをご紹介。

 

 

よくね、「ふとした瞬間に視線を感じた。」なんて、言葉を聞くことがあるかもしれないけれど、実際に経験した人もいるのよ。まるで歌の歌詞のような世界ですが、これは恋愛において重要なポイントになるそうです。

 

 

好きな男性にまだ恋心を打ち明けていない場合、さりげなく視線を送ることから始めてみません?

 

 

そっと男性を見つめて、目があったら恥ずかしそうに視線を外す。
この行動が何度も重なることで、男性側は、その女性を少なからず意識し始めちゃいますよ。

 

 

相手が意識してくれたら、次に行動にステップアップのはすっごくかんたん。
たとえ、職場の男性であったとしても…です。

 

 

恋愛は焦らず、ゆっくりと!

例えば、会話をしているとき、多くの男性はしっかりと相手の目を見るということが苦手という人がたくさんいます。

 

 

電車に乗っていても思いません?

 

 

みんな視線を合わせないように、寝たふりをしたり、本を読んだりしている。そして、目が合うとドキッとしちゃうんですよね。はっきりいって、視線が合ったときの耐性ができあがってないので、おおいにチャンスがあるわけですよ^^ふふふのふ。

 

 

飲み会などで、話すチャンスがあったらね、彼のお話をしっかりと目を見て聞いてみて。
ぜったいに男性は喜ぶから。

 

 

「真剣に話を聞いてくれているんだな。」
「話しやすい子だな。」
「もっと話したい。」

 

に変わるから。

 

※相槌テクはいずれまた紹介していきますね。

 

 

そして、だんだんと男性がさらに意識してくれるというわけ。

 

 

もちろん相手の嫌がるような押し付けがましい行動は控えることが大切。
町の中で偶然会ったとき、声をかけるのはOKだけど、あまり長話にならないようにしておきたいですね。
(↑私が失敗した内容です^^;)

 

 

軽く挨拶程度にするよう心がけるといいかもね。

 

 

会うたびに長話になったのでは、次に会うのが億劫になってしまう可能性があるから。
恋は焦らずゆっくりと実らせていく覚悟を!

 

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!