注意に耳を傾けていますか?

他人の注意

子供のころは、よく大人たちに注意された経験がありますね。

 

しかし、大人になるとなかなか叱ってくれる人がいません。そのため、大人になってから批判されたり、注意されたりすることに慣れていないので、つい感情的になってしまいます。

 

素直に相手の意見に耳を傾けることができなくなることで、知らず知らずのうちに周囲から敬遠されてしまうこともあるのです。

 

そうならないためにも、まずは相手の声に耳を貸すことから始めましょう。どうして相手が注意してきたのか、そこを冷静に受け取ることができれば自分にとってプラスになるはずです。

 

注意をしてきたということは、それを改善することでもっと自分が自分らしくなるということなのです。

 

注意してくれるのは、あなたのことを大切に思っているからこそ!

耳を傾ける

自分を大切に思っているからこそ注意してくれるのだと受け止めましょう。自分のことを何も思っていない人から注意などされませんね?

 

注意をするということは愛情表現のひとつなのです。

 

逆に自分にとって大切な人の注意すべき点と言うのはきちんと言ってあげましょう。もちろんそのときは感情的になるのではなく、冷静に気持ちを伝えることが大切です。

 

大切に思っているからこその愛情表現であることを知ることができたら、ますます自分の人生がよりいいものになりますね。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!