優柔不断と優しさは違う

優柔不断と優しさ

周囲に対していつも優しく接することに気を配っているはずなのに、なぜかその優しさが人に伝わりにくいと悩んでいる人が少なくないようですね。それはどうしてでしょうか?

 

例えば、何かを決断しなければいけないとき、相手の顔をうかがってその決断を相手に委ねたとします。本人にしてみれば決断を相手に委ねてたということを優しさと思っているのでしょうが、それは優しさではありません。

 

決断を迫られたとき、大人としてきちんとイエスかノーを言えなければいけない場面がいくつもでてきます。このとき人任せにしては自分の価値観が下がるだけですね。

 

優柔不断というのはプラスになることがありません。男性の場合も女性の場合も「はっきりしない人だ」というレッテルを貼られて終わりです。相手に気を配ったつもりが気を使いすぎて空回りしたのでは悲しいですね。

 

そうならないためにも、普段からきちんと自分の意見を言えるように心がけましょう。優柔不断の話題になるとどうしても男性の優柔不断のほうが悪いイメージがあるようですね。

 

もしも、気になる人が優柔不断なようでしたら、女性がその男性に自信を持たせるためには、普段、接するときにその男性を頼りにするだけで男性の優柔不断は徐々に解消されていくはずです。自信を持った男性は頼りがいのある男性に見えますものね。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!