男心に感情をぶつけるのは禁物

男心と感情

男性は女性から色々指摘されると逆切れすることがあります。もちろん、すべての男性がそうだとは言い切れませんが、多くの場合は、恋人にあれこれ言われると面白くないと感じるそうです。

 

こういった男性心理を女性はきちんと理解していく必要があるのです。

 

例えば、男性が浮気したとき、どのような態度で接していますか?ただ感情に任せて怒鳴ったりしていませんか?男性も浮気をしたことは悪いことだと自覚しているのですが、それを女性に指摘されたり怒鳴られたりすることで逆切れしだします。

 

こうなると、お互いに言いたい放題言い放ってしまうので収集がつかなくなってしまいます。

 

 

ヒステリックになるよりも、悲しいという気持ちを伝えた方がいい

男心と感情

では、どうしたらいいのでしょうか?ここは女性が大人になりましょう。浮気をされたことを知ったとき、おそらく多くの女性は怒りの前に悲しい気持ちがこみ上げてくるはずです。その悲しい気持ちが徐々に怒りとなってしまうのですね。

 

ここがポイントになります。怒りになってしまってからでは遅いので悲しいと思った瞬間、いわゆる浮気がばれた瞬間ですね。このときの感情を冷静に男性に伝えてみましょう。

 

ただヒステリックに怒鳴られるより、悲しいという気持ちをストレートに伝えられたほうが男性にしてみれば堪えるはずです。女性を大事に思っているならば逆切れなんてせず、きちんと反省してくれるはずです。

 

もしも、それでも逆切れしてきたり、距離を置こうとしてきた場合は、残念ですが、その男性とは縁がなかったとキッパリ諦めることも大切かもしれませんね。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!