控えめな男心をつかむには?

控えめ男心

男性から声をかけるということは、男性にしてみればそれなりに勇気のいることのようです。

 

世の中には残念ならが女性の体を目的として声をかけるという人もいますので、「自分はそんな男だと思われたくない」という思いから女性に声をかけにくいという男性もいるのだとか。

 

奥手とは違うかもしれませんが、このような男性と親しくなるためにはどうしたらいいでしょうか?男性から声をかけてくるまで待つつもりでも、軽い男だと思われたくないという思いがある限り、男性から声をかけてくることは難しいかもしれませんね。

 

もちろん、女性も同じように闇雲に男性に声をかけることは躊躇するでしょう。軽い女だと思われたくありませんものね。しかし、これでは、いつまでたっても思いを通い合わせることなどできません。ここはひとつ、女性のほうからコンタクトをとってみませんか?

 

 

男性の緊張をほぐすところから

男心

元々、奥手気味の男性の場合は、最初から強引に声をかけると引かれてしまう可能性があります。

 

はじめは笑顔で挨拶をしていきましょう。徐々に打ち解けてきたら挨拶がてら世間話をするといいかもしれませんね。そうすることで緊張もほぐれていき、引っ込み思案の男性でも色々な話をしてくることでしょう。

 

恋の駆け引きという言葉がありますが、あれもこれも駆け引きばかりでは男性が不審に思ってしまうこともあります。時には直球勝負で思いを伝えることも大切になりますので、思いを寄せている男性にはストレートに気持ちを表現していきましょう。

自分のことを知らないのに、あなたは、好きな人に魅力をアピールできますか?自分に自信が持てますか?

テクニックも大事だけど、自分のメンタルから変えることの方が恋愛ではもっと大事です!

>恋愛診断はこちら!